健康な生活を送りたい

MENU

健康的な生活とは

耳をふさぎたくなる言葉「加齢」

結婚、妊娠、出産、家事、仕事、育児…。毎日目まぐるしく過ぎていき、気が付いたらいつの間にか40代。

 

女性は出産を機に、体調や体系が確実に変化してしまいます。

 

「あんまり変わらないね〜」とうれしい言葉をかけられても、実際は妊娠期に一度大きくなったお腹の皮は伸びる伸びる(笑)疲れやすくなったし…。
友人たちとそんな会話がどんどん増えていき、いかんいかん!!

 

と気持ちを奮い立たせてがんばっている時点で、「もう年ね〜」と思い知らされるわけです。

 

そうそう夜が長い季節に起こる不調は、日照時間が短いこと、太陽の光に関係があると聞きました。子どもが元気なのは、お外でしっかり太陽の光を浴びながら遊んでいるからなのでは。

 

でも最近の子どもは、晴れていてもお家でゲームなどで遊ぶ傾向にあると言います。そのせいか大人になってから、若いのにやる気が出ないなど元気のない若者になってしまう傾向があるそうです。
厄介な時代になってしまったものですね。

 

子どもに健やかに育ってもらうためには、私たち大人が率先して健康的な生活をしなくては!と思いませんか?

 

…と言ってはみたけど、健康的な生活って…何。
みなさん言えますか?私は、正直絵に描いたようなことしか言えませんけど…。

例えば…
早起きをし朝日を浴び、朝食をしっかり食べて、排便を済ませて気持ち良く行ってきま〜す。
日中は家族それぞれの場所でがんばり、帰宅後は手洗い、うがいをして感染予防。夕食をおいしくいただいたら、お風呂に入って疲れを取り、夜更かしをせずに早めに就寝。

 

ふむふむ
どうですか?ものすごく簡潔に表現された一日でしょ。
付け足すなら、食事は旬のモノ、地のモノを出来るだけ取り入れて、栄養のバランスよく食べる。そして腹八分目で食べ過ぎないこと。
1日の流れはザッとこんな感じではないですか?これはあくまでも標準的な1日だとは思うけど、実際は私自身で考えても、「ずっとこのような生活を送ってきました。」とはとても言えないです。

 

子どもが出来てから、食事に関しては栄養のバランスはもちろん、食材の選び方なんかに気をつけるようになりました。季節感のある食材を選び料理するというのは、とても健康的な食事のとり方だと思います。

 

健康的な生活を送るためには、エネルギーの源となる食事から見直すことがおすすめですよ。自分が食べたもので作られていく身体。
間違いなく血となり肉となるであろうその食事には、とても重要な役割があると思うでしょ?

 

身体のメンテナンスをする前に「食べること」をもっと意識することで、自然と改善されることだって出てくると思います。

 

注)私の言う「身体のメンテナンス」とは、機械で言うと不具合を見つけ修理することです。身体の不調を見つけて改善していくということ。

健康的な生活?関連ページ

メンテナンス開始
医薬部外品について
道具で快適
医薬部外品について
お風呂
お風呂ライフ
ピラティス
医薬部外品について
ピラティス(私の体験談)
医薬部外品について
健康生活スタート
メンテナンスはじめませんか